カンカニュース

科学的なアプローチで研究されているカンカ。
より深く知っていただくため、詳しく掘り下げていきます。

生活習慣

イライラをどうしよう! 解消の方法は?

イライラをどうしよう! 解消の方法は?

日常生活にはイライラがいっぱい!

一日でイライラすることいくつありますか? 人間関係や仕事、ふとした日常……生活をしていく上ではイライラはいっぱい。
楽しいことばかりじゃないですし、ひょっとすると辛いことのほうが多いかも……。
そんな人、結構多いと思います。

そのイライラをどうするか、これが幸せな生活を過ごしていく秘訣だと私は思います。
では、どのようにそのイライラを解消していけばいいのでしょうか?
今回は、私おすすめの解消方法をまとめました。

その場をとにかく!

イライラのポイントはビジネスシーンやプライベートシーン含めてたくさんあります。
大声で何の制御もせずに怒鳴れたら……と思う人も多いとは思いますが、会社でのヒエラルキーや周囲の人間関係などを考えると、なかなかできないのが普通です。
そんなときどうしましょう! その場をとりあえずしのぐ方法を集めました。

深呼吸をする
よく言われる方法ですね。
しかし、この深呼吸、まったく侮れません。よく言われるのが「そんなものでおさまらない」なのですが、深呼吸を一回だけするのではなく、3回してみましょう。
3回目の深呼吸が終わるころには、だいぶと落ち着いているはずです。
ただ、目の前に相手がいる状態でこれをすると、明らかな挑戦行為になる可能性もありますので注意です。

心のなかで10数える
これまたよく言われる方法ですが、深呼吸よりも周りに気付かれにくく、日常に使いやすい方法です。
きちんと10秒はかるように数えると、7ぐらいでかなり落ち着いてくるのがわかります。
ただ、目の前に相手がいる状態でこれをすると、「なぜ黙っているのか」と言われることもあるので、要注意です。
学生時代にアルバイトしていたころ、その職場の先輩が正直に「10数えていました」と伝えて、「数を数えている場合か!」と言われていたのを思い出しました。注意が必要です。

たまったイライラを解消する

その場をともかくやり切る方法は先程書いたとおりですが、それはあくまで一時しのぎ……。たまってしまったイライラを解消する必要があります。
たまってしまったイライラは、ストレスとして心や体に負荷をかけます。
これを解消しないと、幸せな生活を過ごすことはできません。

大きい声を出す
カラオケがストレス解消として言われるのはこの部分です。
少しロックっぽいような、大きい声を出すとスッキリしますよね。ヒトカラ(一人でカラオケ)も私はありだと思います。
健康的に大声を出すのなら、山でやまびこ相手に全力を出すのもいいと思います。
余談ですが「体を動かすこと」もストレス解消につながりますので、山でやまびこ相手に一勝負は一石二鳥になると思います。

友人やパートナーに話を聞いてもらう
気心の知れた友人やパートナーに話を聞いてもらうのもいいと思います。
その際、話すだけ話して、うなずいてもらうのが大事です。
自分の思っていることを吐き出すと、かなり楽になりますのでおすすめです。
また、男性に話を聞いてもらう場合は「同意と共感してほしい」と最初に伝えるとスムーズです。

積極的に睡眠をとる
睡眠はストレスの解消につながります。
睡眠は身体の回復に作用しますが、精神面での回復にも作用します。睡眠をしっかり取ることにより、精神的にも安定します。

体を動かす
大きい声を出すという項目でも書きましたが、体を動かすことがストレスの解消につながります。

「ウォーキングでダイエット!」などでも書いていますが、代謝や血行がよくなることで自律神経へ良い効果を生み出すという報告もあるように、体以外に心にもいい効果があります。

タクラマカン砂漠でたくましく生きる植物
タクラマカン砂漠でたくましく生きる植物、カンカもおすすめです。
カンカエキスに含まれるエキナコシド、アクテオシド、カンカノシドが、心の健康をサポートします。
気になった人はこちらです。

ポジティブな人も気をつけてください

ポジティブな人は、周囲からも強い人だと思われがちです。
また自分自身でも「他の人よりタフなほうだ」と思っている人も多いです。
しかしながら、こういった人も心のある人間で、頑張りすぎたり耐えすぎると壊れてしまいます。
こういった人の不調期は「なんだかのらないな」という形であらわれます。
ここからまた自信を取り戻して通常のポジティブに戻るというサイクルを繰り返しているのですが、ポジティブな人も人間ですので、心が折れないとも限りません。
ポジティブな人は自分がタフだと思っているだけに、なかなか解消する方向に力をいれません。それゆえ、心が折れる前に自分にとっての癒やしが何なのかということを自分で把握したり、大切な人がポジティブな人は「話を聞く」「ストレス解消に付き合う」ということを相手に「ストレス解消しようね」と伝えて、付き合うのがいいと思います。

誰もが無理せず、幸せに過ごしていくことを目指しましょう。
そのサポートにカンカが役に立つと思います。

pagetop
オンラインショップあかりえ