カンカニュース

科学的なアプローチで研究されているカンカ。
より深く知っていただくため、詳しく掘り下げていきます。

生活習慣

30代から生活習慣を変えていく

30代から生活習慣を変えていく

5年後、10年後の自分を考える

30代に入ると基礎代謝も減っていき、若かった自分との差に気づく年代です。
そうなると気になるのは未来の自分、そう、5年後、10年後の自分はどうなっているか? ですよね。

そんな未来の自分がどうなっているかを決めるのは、今しかありません。
今、何をするかによって、5年、10年後の自分が変わります。
20代はできることをしていればキープできましたが、30代からはできることはもちろん、やると決めて進めていかないと自分自身との闘いに負けてしまいます。

自分を変えることを意識する

なりたい自分を決めて、それに向けた対策を進めていくことをおすすめします。
ちょっと無理かもしれない……ではなく、やるように努力することが大事です。
たとえば、男性がスタイルのいい自分になりたい場合、筋トレをはじめてみるなどです。女性の場合だとウォーキングなどなど。
それらを少しまとめました。

・とにかく疲れを取りたい!
以前「アラサーを過ぎると疲れが取れなくなってきた……という方に」でも書きましたが、質の良い睡眠がやはり重要だと思います。
睡眠は脳や体、心身ともに回復させます。睡眠時間が取れないほど忙しい! という人は、お昼休憩などに10~15分でいいので、お昼寝をおすすめします。これだけで、体の回復は大きく変わります。
それとリラックスできる時間の確保です。精神的に落ち着ける環境と時間を作り、ゆっくり気分を落ち着けることが大事です。
落ち着ける音楽などを聴きながらリラックスもいいですし、日光浴もいいかもしれません。
疲れをとる秘訣は、ゆったり過ごせる時間を確保することかもしれません。
カンカもおすすめです。

・体型を維持したい! 戻したい!
代謝が落ちると脂肪が落ちにくい体になります。そうなると、いかに脂肪を燃やすかが課題ですね。
それには筋肉を増やすことが大事です。
そのためには、日々の生活に運動を取り入れることが大事です。例えば、3Fぐらいだと階段を使う、ひと駅分歩いてみる……今までになかった運動を取り入れることで、運動量が上がります。
そうすることで、普段にはなかったプラスアルファの運動が加わるので効果がでます。
より結果を求めるのであれば、負荷を増やすなどのプラスアルファで効果の大きさが変わるのではないでしょうか。
ただ、10代や20代と違い代謝が落ちているので、無理な負荷をかけてしまうと怪我の危険がありますので注意です。
ちなみにカンカは運動もサポートいたします!

・健康を目指したい!
「これからの人生、生活習慣病もあるし、健康第一!」という人は、食生活の改善をおすすめします。
「どうせだったら美味しいものをバランスよく」を目指すとストレスなくできると思います。
まず心がけることは、ビタミン、ミネラル、たんぱく質などの栄養素をバランスよく十分に摂ること、腹八分目です。
次に塩分や糖分の量を控え、カルシウムと食物繊維を豊富に摂ること。
これらを基本に食事をしましょう。
栄養のバランスを考えたレシピ集などもありますし、この際、趣味に料理を持ってくるのも楽しいかもしれませんね。
栄養がどうしても採れない時はサプリメントでもOKです。
カンカを飲むのもいいと思います!

変えたいと思った日が変える日

いろいろと書きましたが、生活習慣、生活における習慣を変えたいというのは、かなり大きな決断だと思います。
趣味を持ってみることや、散歩を生活に組み込むなど様々なチャレンジをするのがいいと思います。
思い切った決断は、自分自身の心のあり方を変えますし、それがストレスを解消するきっかけになるかもしれません。
自分自身が変わりたい、変えたいと思った人が変える日です。
もう思い切って変えてしまうのもおもしろいと思います!

pagetop
オンラインショップあかりえ