scroll

カンカは、タクラマカン砂漠で育つ強靭な植物です。

アスリートのサポートや、一般的な体づくりのプラスオンとして、
注目されている素材がカンカです。
カンカエキスに含まれる豊富なポリフェノールが様々なチャンスをサポートします。

》 カンカを知ろう 《

カンカ(Cistanche  tubulosa (schenk) wight)はハマウツボ科ニクジュヨウ属に属する多年草です。

カンカは、後漢~三国時代に成立した「神農本草経」にも記載されるほど古くから滋養目的で利用されてきました。また、徳川家康も利用していたという話も残っています。
こういった昔の文献だけではなく、現代では科学的な側面からの研究も進められ、いろんなことがわかってきました。
そんな成分の中でも注目されているのは、「アクテオシド」「エキナコシド」「カンカノシド」 です。
アクテオシドはポリフェノールの一種で、赤ワインなどに含まれるレスベラトロール(ブドウポリフェノール)の約15倍の作用を持つことも報告されています。
カンカはアクテオシドのサプリとう側面も持っています。
エキナコシドは、アメリカ先住民のインディアンがハーブとして使っていたエキナセアの主成分と同じもので、寒い季節や乾燥する季節にかかせないものです。
カンカノシドは、近畿大学薬学部の村岡修教授らによって新たに発見された成分で、負担をかけずにスムーズな流れを生み出す作用があります。
このように様々な働きでみなさんの健康サポートするため、現在も世界各国の研究機関で研究されています。
日常の生活習慣を見直すことは、健康を維持し、豊かな生活を送るためにプラスとなります。
適度な運動とバランスの良い食事、ストレスを減らし笑顔で過ごすことが重要です。
タクラマカン砂漠という過酷な環境で育つ、カンカの強い生命力がサプリメントやドリンクとなってみなさんの生活をサポートします。
カンカはMMA(総合格闘技)RIZINを応援しています

pagetop
オンラインショップあかりえ